最新 次へ 1/1 前へ 最初

あくなきダイエットの記録

2020年1月12日

どうも、作者です!2020年の幕開け、いかがお過ごしでしょうか。新年があけましたねぇ!あけるあける思てましたけど、ちゃんと毎年かかさずあけますよねぇ!

私はさいきん陶芸体験をしてきました。友達とそのこどもたちと4人で行ってきたんですけど、陶芸があんなに難しいなんて思ってませんでした。まぁできるだろうと、なんなら自分は手先が器用なほうかと思ってたのに!

びっくりするほど完膚なきほどにできませんでした!私の陶芸の腕前を俳句であらわすと「土のせて ろくろ回して 土ちぎれる」という状況でした。

ろくろ回しながらお椀の形にしようとしたらちぎれる。ちぎれた土を丸める、ろくろで回す、またちぎれるを繰り返して約1時間、これは精神修行か何かですかと思うくらいその運命の歯車から抜け出せない私。

無意味にこねくり回してベチャベチャになったら、最終的に見かねたおっちゃんがチャチャっと5秒で成形してくれました。なんでプロの方はあんなに簡単そうにやってのけるんでしょうね!

悲しいことにわたしたち、全員才能に恵まれず。友達に至っては回転するろくろから土がふっとんで床に落ちてました。
「失敗してもいいんです。うまくいかないのも体験のうちですから」という寛大な言葉を言っていたお兄さんも最終的に全部やってくれました。よっぽどだったんでしょうか。とにかくすがすがしいほど私たちに陶芸の才能は皆無でした!

絵付けも下手すぎておばけみたいなカラカルに。焼き上がりが楽しみでございます。

さてさて、次のブログではアフリカ食品の世界をお届けしますと言ったのですが、違う話をしたくなったので唐突にダイエットの世界についてお話させてください!

というのも2020年になりましてね!
新年といえば何か新しいことを始めるタイミングですよね。去年できなかったことも今なら心機一転できそうな気がします!気がするだけですが。気がすることって超大切ですからね!

そこで私のしょうもないダイエットのお話をさせていただきたいです。わたくし子供の頃からやせ型でして、まぁ特に太ってはなかったんです。モデル体型からはほど遠いものの、わりかし細めのSLYのジーパンを愛用してましてね!

それが結婚後、ひっくり返りました
結婚したという安心感なのか単純に運動不足なのか、もう今SLYのジーパンなんて膝で止まってまして、無理やりはいたら破裂しそうです。私の足が。
食べてもとくに太らないと調子こいてた20代だったんですけどね。30過ぎたら食べた分しっかり太るようになりました。カロリーってこんなにも正確に跳ね返ってくるもんなんですか。そんなにちゃんと仕事しなくていいのに突然小数点まで揃えて返してくるようになりました。いったいどうしたんだい。

これを歳のせいにしてもいいんですけど、でも最近の30代40代ってみんなめっちゃキレイなんですよね…。私そこまでキレイじゃなくてもコマシな感じではありたいものです。
あとは自分の運動神経にちょっと不安を抱えてまして、わたし普段からめちゃめちゃイスとか机の脚にぶつかるんです。見えてなかったわけじゃなくて、見えてんのに。そこにあるってわかってんのによけきれないんです。このままじゃどんどん筋力がおとろえて、一回かるく転んだだけで寝たきりになりそう…。

これじゃだめだと思い立ちまして、わたくし素晴らしいダイエット用品を買いました。楽しく痩せる、その名もスケーティングボード。

テレビで見かけたんです。楽しそうにすべってるところを。スケートみたいにシャッシャッと横に動くんですけどめっちゃ楽しそうで、これなら根性のない私にもできるんじゃないかと!しかもくるくる丸めて保管できるから場所もとらないしミニマリスト(口だけ)の私にぴったりじゃないかと!!
天才じゃないかと思ったんですけどね。
しかし自分の根性のなさが思った以上でして。まさかこんなにできないなんて。テレビに出てる人あんなに簡単にやってたのに。わたし根性もないんですがそれ以前に肺活量がなさすぎて。もう始めてから息あがって呼吸不全なるまでがすごいスピードなんです。私がおさかなだったらエラ全開で浅瀬で死んでそうです。もはや最弱の生物になり下がってました。

楽々たのしいどころか一瞬で虫の息。こんなもんが楽しくできるほど筋力ある人はそもそも太ってないわ!!

と、自分のスライム並みの体力を自覚しまして、まぁそれでも20回くらいはやったと思うんですけど、ザコキャラの私にはレベルの高いシロモノでした。いやごめんなさい、製品としては素晴らしいんですよ。こういうのって品質悪いと全然滑らなさそうじゃないですか。でもこれ最初すごいツルツルして立てないくらいで、慣れたらこの上をシャッシャッて横滑りできるようになって、全身運動ですしめちゃめちゃ効果的な運動でした!ただ私の筋肉と根性がこの会社の人が想定してたレベルのかなり下でして、もう地中にもぐりこんでました!
おもちゃとかって「対象年齢○歳以上」とかあるじゃないですか。あの感じで「対象根性: ビリーズブートキャンプが流行ったときに一度でも最後までやり抜いたことがある方」とかの記載があったら、とか思ったんですけど、まぁとにかく私にガッツがありませんでした!

さぁ華々しいダイエットデビューをストレートに挫折で飾ったわたくし、ほどなくして、今度こそ楽しく痩せるアイテムを見つけました!

トランポリン!楽しいに違いない!

もう楽しく痩せるにはこれでしょう。トランポリン!トランポリンは古今東西いつの世も楽しいですよ!トランポリンをやってる人なんてみんな笑顔ですからね!息も絶え絶えになりながらここから降ろしてくれって懇願してる人は見たことありませんよ!間違いない、これがアンサー!レッツダイエット!

やっぱり!思った通り!トランポリンにはあまりきつさはありません!これは楽しいと言っていいでしょう。楽しい、楽しい…

と、思ったんですけど、

まぁ、楽しいといっても、徐々に義務になっていきまして。そしてトランポリンがそこにあることに満足してしまうというか、トランポリンを購入したという事実だけで何キロか痩せた気になってるというか…

いや、やってたんですよ。わりと。2ヶ月くらいは。1日100回とぶことにして、100バインバインを日々とんでたんですよ(軽すぎる運動)

それが、いつのことでしょう。トランポリンが完全に背景と化したのは。

トランポリンはたしかに毎日そこにあったのに、それに目が慣れてしまったのか、たとえばそこに畳がしいてある、畳を見たのと同じくらいの気持ちになってしまいまして。あれあのトランポリンって透明になった?確実にそこにあるし毎日視界に入ってるはずやのに、最近見てない気がする…

やれよ。

やれよの一言ですよ
せっかくあるんだからやれよと。

みるみる存在感をなくしたトランポリンの悲しそうな姿。断捨離断捨離ゆうてるくせにいらんもの増やしてない?と旦那に言われてそんなことないと反論したんですけど、いまや私のトランポリンには猫が寝ています

トランポリンですら続かないゴミのような根性のなさ!しかし弁解させてください、製品としては素晴らしいんですよ!トランポリンが小さすぎると足ふみはずしそうで怖いですけど、1人用としてはわりと大きめで安心!ベルトの数も多くて安全設計!ゴムが伸びてビロビロになるなんてことも、今のところないです!ぴーんとまっすぐ張った状態を維持してます。運動というほどきつくはなくて、楽しいの分類です!製品はとてもよいです!あくまでも!私に根性がないだけで!

しかしこのトランポリンの挫折のあとに、ほどなくして私にポジティブな光が突然降り注ぎました。
光明。天啓。ダイエットハイは突然に。

「走ろう…」と。
30何年生きてきて、一度も思ったことのないことが心に浮かんできました。痩せたいんなら走るしかないやろ。人類の基本やろと。お金出してスケーティングボードとかトランポリンとか買う前に走ること、それは0円やろと。

走ろう。私なぜか走る気になってるわ。
走ろう。マラソン選手全員痩せてはるわ。走ろう。

でも30過ぎて太い足したおばさんがゼイゼイ言いながら走ってるところなんて人様に見られたくない…というわけで朝5時とかに走ろうと思ったんです。それならあんまり人に会わんですむやろうと。そして走り出したその朝。

私の肺って、大さじ1くらいの容量しかないのかな

まだ自分の家が視界にある状態でまるでフルマラソン走ってきた人の息切れですよ
このくらい走れるだろうと思ってた100分の1くらいしか走れませんでした。そういえば私走ってたことなんて人生でなかった!帰宅部!なんでやったこともないのに走ろうと思ったんやろう!

それでも何回か走って、ちょっとずつ歩かずに走れる距離は伸びていったんですが、そのへんで真冬に突入しまして。

朝5時台は、さむい。

さむいし、暗い。わたし夏なったら走るわ。

というわけで驚くべき速さで冬季休業に突入しまして今にいたります!もうだめだ!私はだめだよ!

なんというか太ってしまった体って重しがついてるみたいなもんで、昔よりもきつい!なのでいま人生で一番体重が重いんだったら、いまが一番やっててつらいんでしょう。その最初のつらさを毎度超えられない。

しかし!もはや私は太りゆくさだめ、と運命のせいにしかけたところで、私にさしこむ光明(1ヶ月ぶり2回目)が!

出会いました。座ってペダルをこぐという器具に。

天才じゃないかと思いました(毎回)。
わたくしの一番のコンプレックス、ふとももに効きそうなやつ。足だけ動かして、座りすぎのロコモ予防にもなるやつ。そして足腰をきたえて寝たきりも防ぐ。おいおい一石何鳥なんだい

アマゾンヌで買ってやりましたよ

しかも8段階に重さを調節できました。
あんまり重たいのを座った状態でやりすぎると腰痛くなるんで、めっちゃ軽くして2くらいにしてます。軽すぎかもしれませんが、続けることに意味がありますからね!お前が言うなという声が聞こえてきそうですが

しかし一生懸命ペダルこぎながらふと思ったんですけど、競輪選手って、足太ない…?

いやなんでもない!今のは気のせい!やせるやせる!

というわけで、最近の私はせっせとペダルをこいでいます。動画見ながらとか気をそらせつつやってると、30分とか1時間とか意外といけちゃいます。私のアメーバのような脳みそはきついとき「きつい」で100%埋め尽くされるんですけど、TVer見ながらやれば「きつい」と「千鳥おもしろい」が50%50%に分散されました!というわけで私にはペダルが合っていたようですー!

とかいって前科もりだくさんの私が1ヶ月後にまだペダルこいでるかはあやしいところですが、20代のジーパンがもう一度はけるよう頑張ろうと思いますー!

以上、根性のない人のダイエットクロニクルでした!次こそアフリカの話しますんで!またお会いしましょうー!

カテゴリ: 2020年1月
最新 次へ 1/1 前へ 最初